クレジットカードの不正利用は防ぐ必要があります

私たちが日常使っているクレジットカードですが、このカードには利用するために必要不可欠なクレジットカード番号やカードの有効期限、それと最近のセキュリティ強化のための3桁からなるセキュリティコードなどが記載(カードの磁気面に記録)されています。

クレジットカード不正利用の対策

そして、これらクレジットカード番号やセキュリティコードなどは、クレジットカードを利用するにあたってはかなり重要になりますので、これらの番号は決して他人に知られてはなりません。

 

さらには、カード裏面に利用者本人の署名欄がありますので、カード会社からクレジットカードを受け取ったら、まずはこの裏面にある署名欄に直筆で署名をして下さい。

これが、万が一自分ではない第三者にクレジットカード番号やセキュリティコードを盗まれたり偽造されたりすると、ある日突然クレジットカード会社から身に覚えのない請求が来ることがある=悪用される可能性があるのです。そこで、今回の記事ではクレジットカードの不正利用を防ぐための対策についていくつか解説します。

クレジットカードの不正利用を防ぐための対策

ここからは、クレジットカードの不正利用を防ぐための対策について考えられる事を記載していきます。クレジットカードは審査に通って受け取ったらそこで安心するのではなく、受け取った後どう使うのか?紛失や盗難に遭わないための管理はどうやって行うのか?など、重要な事がたくさんあるのです。

そのため、事前に対策を講じておく事はカード会員の義務といっても過言ではないため、しっかりと対策を行って不正利用を防ぎましょう。

 

響子さん響子さん

カードの不正利用を防ぐための対策は下記の通りです。

不正利用を防ぐための対策 対策内容についての解説
クレジットカードの紛失や盗難はNG

クレジットカードの紛失や盗難は、簡単に第三者に不正利用される恐れがありますので、まずは紛失はしない、盗難されない事が重要になります。これが、カードの不正利用を防ぐための基本になります。

ただ、誰にも間違いというかうっかりという事がありますので、クレジットカードを紛失した、または盗難にあった場合にはすみやかにクレジットカード会社へ連絡して下さい。すみやかに連絡する事によって、紛失や盗難にあったクレジットカードの利用が停止されますから。

そして、カード会社へ連絡した後には、所轄の警察署(交番)へ紛失や盗難届を行い、その受付番号を再度カード会社へ連絡して伝えて下さい。この受付番号を連絡する事によって、万が一第三者に不正利用された場合でも期間内であれば盗難補償を受ける事が可能になります。

PCのウィルスソフトは常に最新の状態にしておく

近年のインターネットの普及によってネット上には多くのフィッシングサイトが出てきたり、自分が使っているPC(パソコン)に大量のメールが送信されてきたりと、私たちが安心してPCを使うためにはウィルスソフトの導入が必須となっています。

ただ、このウィルスソフトですが、ソフト会社で不定期に更新されている場合がありますので、そんな時には自分のPCに入っているウィルスソフトも更新=常に最新の状態にしておく事が必要になります。

ちなみに、ウィルスソフトによっては勝手に最新の状態にアップデートしてくれるものや、アップデートの通知が来て実際にアップデートするのはPC保有者になるなど、ウィスルソフトによっての作業は異なっていますので注意が必要です。

怪しいと思ったメールは開かない

私のメール受信フォルダには毎日100通以上の迷惑メールが届いています。それはともかく、近年では迷惑メールがかなり多くなってきているようです。

特に怪しいサイトを見ている訳では無いので、どこからメールアドレスが漏れているのか?は分かりませんが、この迷惑メールが無くなる事はまずありません。

 

さらに、この迷惑メールを開くと怪しいURLが記載されていて、このURLをクリックするとPCがウィルス感染してPCの中に登録されている各種IDやパスワードが第三者へ流れてしまう可能性があります。重要なIDやパスワードが流出してしまうと、それこそ第三者に悪用される可能性が高くなってしまいます。

ですので、このメールは怪しいな?と感じたらメールそのものを開かないようにして下さい。メールを開いてしまうと間違ってURLをクリックしてしまう可能性がありますから。

怪しい海外サイトは開かない

通常私たちは日本のサイトを閲覧していると思いますが、先程の迷惑メールの中には通常のURLにみせかけて実は海外のフィッシングサイトを開くための仕掛けがされているものがあります。

そして、海外のフィッシングサイトを開いてしまうと、あなたのPCの中にある各種IDやパスワードが第三者へ流れてしまう可能性がありますので、怪しい海外サイトは決して見ないようにして下さい。

 

いかがでしたか?クレジットカードの不正利用を防ぐためには、カードの紛失や盗難に遭わない事が大前提になりますが、それ以外にもネット利用によるものが大きいため、日頃からネット利用の際には色々と注意する必要があります。

特に、近年ではネットを経由してのフィッシングやハッキング被害が増えていますので、これらの被害に遭わないように、怪しいメールやサイトは開かないようにして下さい。

 

響子さん響子さん

他にも考えられる対策はあると思いますが、まずはこれらの対策を行う事でクレジットカードの不正利用を防ぐことが可能になります。