クレジットカードには各系統があります

現在日本で発行されているクレジットカードは、銀行系や信販系、流通系や消費者金融系などの各系統別に分ける事が可能です。そして、クレジットカードを系統別に分ける事が可能という事は、各系統によってそれぞれ特徴が異なっているのです。

銀行カード審査と消費者金融の関係

系統によって特徴が異なっているため、その審査状況にも少なからず違いがあり、クレジットカード業界では他の系統と比べて一番審査が厳しいと言われている銀行系クレジットカードでは、その審査において消費者金融からの借入が審査結果に少なからず影響を与えています。

 

もっとも、消費者金融といえば今も昔もお金を借りるところとして私たち利用者に認知されており、以前は数多くの消費者金融系会社がクレジットカードを発行していました。

ただ、近年では貸金業法の改正などによる規制の強化によって経営状況が悪化したため、ほとんどの消費者金融会社がクレジットカード事業からの撤退を余儀なくされてしまいました。そのため、現在では株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下のアコム株式会社が発行しているアコムACマスターカードのみとなっています。

 

っと、少し本題から逸れてしまいましたが、一般的なクレジットカード審査においても消費者金融からの借入があると不利になる傾向がありますが、銀行系に限って言えばその傾向がかなり強くなっているのが現状です。

それでは、何故銀行系のクレジットカード審査では消費者金融からの借入があると不利になる傾向が高いのか?について解説します。

消費者金融からの借入があるという事は?

先程も少し触れましたが、消費者金融=キャッシング審査に通ってキャッシングカードを持っていれば、町中にある銀行や各種コンビニなどの提携ATMからいつでも現金を借り入れる事が可能となっています。いつでも現金を借り入れる事が可能という事は、毎月何らかの理由によって現金が足りなくなった時にはかなり重宝すると思います。

そのため、急な出費が必要になった、給料日前でお金が少ないなどの理由から、いつでも気軽にお金を借りる事が出来る消費者金融は私たち消費者にとって強い味方になっています。

さらに、近年では大手コンビニ各社が提携に力を入れている事もあり、全国にある数千、数万ともいわれているコンビニの各店舗にも提携ATMがありますので、以前よりもかなり借入がしやすくなっているのもその利用に拍車を掛けています。

 

ただ、いつでも現金の借入が可能になっているため、クレジットカード会社からは消費者金融会社からの借入がある=毎月の生活に困っているのでは無いのか?と見られています。

これは、たまたまお金が足りなくなった、給料日前なので給料が入る前のつなぎとして消費者金融から一時的にお金を借りた場合でも、そのような事実はクレジットカード会社には分からないため、そういった人も毎月の生活に困っているのでは?と思われてしまうのです。

もっとも、消費者金融=お金を借りるところというイメージが強いため、このように見られている事も仕方無いような気がしますが、あまり良いイメージが無い以上これは仕方ありません。

銀行系クレジットカード審査では消費者金融からの借入があると厳しい

流通系や消費者金融系などと比べ、審査が厳しめの銀行系クレジットカード審査ですが、これが消費者金融からの借入があるとそのハードルはさらに高くなってしまいます。その理由は、先程も説明しましたが消費者金融からの借入がある=毎月の生活に困っている可能性があるからです。

特に、銀行は自社においても各種融資=顧客にお金を貸しているという事もあってか、お金の借入が容易な消費者金融からの借入を嫌っているため、審査にも少なからず影響を及ぼしています。

 

ただ、現在の消費者金融会社が加盟している個人信用情報機関は主にCICやJICCになっており、銀行系クレジットカード会社が加盟しているKSCとは違うため、場合によっては消費者金融からの借入が銀行系クレジットカード会社には分からない可能性があります。

これは、基本的に個人信用情報機関に加盟している金融会社はその機関が保有している信用情報のみの閲覧が可能=KSCに加盟している金融会社はCICやJICCに登録されている信用情報を照会する事が出来ないためです。(CRINによって延滞情報の交流は行われています)

しかし、近年では銀行系カード会社の中にはKSC以外の個人信用情報機関(CICやJICC)にも加盟しているところが出てきているため、このような会社には消費者金融からの借入が全て分かってしまいますので、銀行系クレジットカード審査への申込を行う場合には、あらかじめ消費者金融からの借入を返済してからにした方が良いです。

 

響子さん響子さん

消費者金融からの借入はクレジットカード審査に少なからず影響を及ぼしますが、特に銀行系カード審査には悪影響を及ぼすため注意が必要です。